MARUKA WOOD WORKS

ひとあめごとに

2019/02/06 12:46:29

春はそこまで

春になるとなぜだかお部屋を素敵にしたいなぁと思いますよね。

新年度になると、仕事や学校で新しい世界へと

異動や進級、進学

自分だったり

家族だったりに変化があるとなおのこと

暮らしをしっかりきっちりしたい。

なによりお友達や家族とお家で愉しい時間を過ごしたい。

華やぐ季節だからこそ

素敵に暮らしたいという気持ちもムクムクと湧き上がってまいります。

そこで、今の季節に考えたいこと。

”どうすれば暮らしを素敵にすることができるのか?”は、

まずは、現状を把握すること。

お部屋のサイズを採寸しておく

動かせるもの、いつかは買い替えも視野に入れているもの

造り付けの家具やカウンターのサイズも測っておくと家具選びに役立ちます

そして、今の暮らしで何を不満に感じているのか、この先どう暮らしたいのか?

家具が変われば暮らし方も変わります。

今の生活習慣は家具の配置やサイズによって形成されたものである可能性が…。

例えば、椅子の座り心地があっていないお宅では、

テーブルはあるけどそこではあまり食事をしない。

テーブルのサイズとご家族の人数やサイズが合っていないお宅は、

みんなで一緒にご飯を食べないし、食事が終われば個々の部屋へ行く。

そうしたいからではなくて、そうなっている。ということもあるのです。

居心地のいい場所を作るための道具が家具なのです。

人がいる場所を大きくとる。

しかしながら、広さやお部屋の形状による

制限もあります。

だからこそ、

しっかりと現状を把握して

ご来店ください。

いろいろご相談にのりますよ。

あまり決めつけないで、

まずはマルカの家具を体感してみてください。

こんなに座りがよければ

テーブルを寛ぎの場として考えてもいいかも…とか、

収納をひとつにしてすっきりしてもいいかも…とか

意外な答えを導き出せることもあります。

今ある家具のサイズやお部屋の現状を携帯で撮影していただいたり

ヒントをお持ちの上来ていただくとより有難い。

一度に全部を考えなくてもいいのです。

段階的に考えても大丈夫。

まずは、一歩踏み出してみる春にしませんか?