MARUKA WOOD WORKS

ギャッベと暮らす~ゾランヴァリギャッベ新作展~

ギャッベの季節が今年もやってきました。

9月14日~23日まで、マルカ木工ショールームにて開催いたします。

今年のGWから店内をスリッパ履きにしましたので、

実際に家具の雰囲気やサイズ感を店内で合わせてご覧いただけます。

特に、リビングサイズになるとお部屋の印象が変わるもの

暮らしのなかで、しっくりと落ち着くギャッベをお選びいただけます。

家具との相性をお店で確かめることができると安心です。




大人のギャッベ

これまで絨毯はいろいろと購入経験がある

大人の方は多いはず。

ペルシャや緞通、いろいろ使ってみた。

それぞれ、いいところもある。

だけど…。

少し普段使いの気軽さと、子供っぽくなりすぎない可愛さ

そして実用性と草木染の優しい色合い

今の暮らし方にフィットした雰囲気

大人のギャッベ、あります。

ギャッベと出逢い、共に暮らす。

ギャッベと暮らすと、感じることがあります。

今日はひんやりしてるとか、昨日より柔らかいとか、

ギャッベが自然素材だからこそ日々変化しているということ。

日の当たり具合や見る方向でその表情も変わる。

自然と暮らしているそんな気になるのです。

その色は自然の中から抽出され、

糸は人の手で紡がれる。

草木で染められた糸は、

遊牧民の人たちの豊かな感性と、手仕事によって織られていく。




それは運命の出逢い

ギャッベは一枚ずつが一点もの。

だからこそ、その出会いを大切にしたい。

一期一会。

理想の一枚を追い求めるより、

出逢いの奇跡を感じてほしい。




出逢えてよかった

一枚ずつに出逢いのストーリーがある。

出逢えてよかった。

実用的な道具でありながら、

お部屋の雰囲気を一変させる。

ただの空き地だったリビングを居心地のいい場所に居場所に。

「ウチ、こんなに素敵だったっけ…」

一枚の絨毯が、お部屋を変える。

元々、素敵だったお部屋だって、より素敵になっちゃうんです。





店内で展示家具に合わせてコーディネート

家の家具の色合いとギャッベの色合いの相性も気になるところ

マルカでは、実際に家具の前にギャッベを敷いてお家の家具との相性を

イメージすることができます。

同じ家具でなくても、サイズや色合いの近い家具でシミュレーション

ギャッベと家具との相性は意外と重要特に大きなサイズは、

お部屋の雰囲気を印象付ける大事なアイテム。

ぜひこの機会にことしこそ、ギャッベと暮らす。


※昨年のフェアの様子

ギャッベ、進化中

素朴さが魅力のギャッベですが、

近頃、なんだか洗練されてきております。

もちろんこれまでの素朴なデザインと可愛らしい織り柄のものもございます。

しかし、もっと上質感や繊細な表現を大切にした大人のギャッベが増えてきております。

手仕事の温かみはそのままに

只今、進化中

ぜひ、新しいギャッベの世界を感じてください。